スマホで忍者フードの使い方

投稿者:

スマホで忍者フードの使い方を紹介します。

同梱品は、①忍者フードM②スマホクリップA③スマホクリップB④アダプター⑤遮光フェルト⑥調整用スポンジテープ⑦ノベルティカードーの7点です。

取付方法

はじめに装着するスマホに合わせたクリップ(① or ②)をアダプター(③)に取り付けます。

アダプターとクリップの間のすき間に忍者フードM(①)を装着すれば準備完了です。

スマホのレンズをクリップで挟めば準備完了です。写真はHUAWEIのnova 3に装着したものです。通常はこれで映り込みが防げます。

すき間対策

一部のスマートフォンではアダプターとの間にすき間ができるため、そこから室内光が入り込むことがあります。

スマホで忍者フードでは、隙間からの室内光の侵入を防ぐため、遮光用のフェルト(⑤)とスポンジテープ(⑥)を同梱しています。

写真のようにカメラ部の出っ張り横にスポンジテープを貼って調整することで、隙間からの室内光の侵入を防ぐことができます。

スマホ本体にスポンジテープー貼るのは…、という方は、遮光フェルトをアダプターに貼り付けてください。

遮光対策をすると写真のように映り込みが消えました。

透明ケースは室内光が侵入

透明のPVCケースやレンズ表面の保護フィルムは室内光の侵入路になります。レンズとケースの高さがフラットになる黒色のスマホカバーがオススメです。

簡易グレーカードの使い方

付属のノベルティカード(⑦)はホワイトバランス測定用の簡易グレーカードとしてご利用いただけます。

中央重点測光に切り替え

ファーウェイnova 3での使い方を紹介します。まずは、カメラをプロモードに切り替えます。

測光モード

測光モードを「スポット測光」に切り替えます。

ホワイトバランスをロック

画面中央をグレーカードに向けて、「AWB」右上のドット(・)を長押しするとホワイトバランスが固定されます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です