装着できるレンズ

投稿者:

忍者フード(Lサイズ)

忍者フード(Lサイズ)を装着可能なレンズは、レンズ筒の直径が60ミリ以上のレンズです。忍者フード内径の実寸は58ミリ程度ですがラバー製で伸縮するので60ミリ以上のレンズに装着が可能です。

取り付け可能なレンズの最大径は82ミリ前後です。写真はキヤノンのTS-E 24ミリ(筒径約79ミリ)およびSIGMA APO70-200ミリ(同約81ミリ)に装着した写真です。これ以上のサイズのレンズに装着する際はカッターナイフなどで内径を切るなど加工が必要になります。[詳しくはこちら

SIGMA APO 70-200(径約81ミリ)

忍者フード(Mサイズ)

忍者フード(Mサイズ)は内径の実寸が34ミリです。取り付け可能なレンズの最小直径は36ミリになります。

下の写真はレンズ径43ミリのFUJIFILM X20と、径約59ミリのLUMIX G MACRO 30mmに忍者フード(Mサイズ)を装着したものです。取り付け可能なレンズの最大径は60ミリです。これ以上のサイズのレンズに装着する際はカッターナイフなどで内径を切るなど加工が必要になります。[詳しくはこちら

LIMIX G MACRO 30mm(径約59ミリ)

大きめレンズに装着の際は

なお、開封時はラバーが硬い状態なので、Lサイズ、Mサイズともに、大きなサイズのレンズに装着する際は、装着部を揉んだり、同程度のサイズのビンなどで均しておくと装着しやすくなります。

ビンで均すと装着しやすくなります

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です