撮影シーン4(SHIBUYA SKY)

投稿者:

渋谷スカイ(SHIBUYA SKY)で忍者フードを使って夜景撮影にチャレンジしてみました。(※渋谷スカイでの撮影ポイントについてはこちらにまとめています

屋外もガラスで囲まれています

渋谷スカイは屋内、屋外ともにガラスで囲まれているためかなり映り込みが起きやすい条件です。

右上にわずかに映り込みが

日中は比較的映り込みは起きにくいです。国立競技場方面を撮影すると右上に若干人影が映り込むぐらい。

南側は上部に照明の映り込みが

場所によっては照明が映り込みます。飲食スペースのある南側は、日中でも照明の映り込みが起きます。

忍者フードないとき

夕方〜夜間になると西日や夕陽が差し込む上に、LED照明のライトアップもあるので映り込みが顕著に出てきます。東京タワー方面を忍者フードなしで撮影すると夕陽と人影がガラスにクッキリと反射します。

忍者フードあるとき

同じ条件で忍者フードを装着して撮影すると映り込みがきれいになくなりました。渋谷スカイは屋外への撮影機材持ち込みが厳しく制限されます。夜景レフのような機材は飛散する危険性があるため持ち込み・使用ができません。忍者フードはレンズフードなので問題なく使えます。

映り込みが映えることも

映り込み対策で忍者フードの効果を紹介しましたが、敢えて映り込みを入れるのもおもしろいです。

渋谷スクランブル交差点

渋谷スクランブル交差点の撮影については、屋上(47階)は壁面が入り込むので、46階のほうが撮りやすかったですね。

46階から撮影(忍者フード使用)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です